ダイエットの嘘本当

ダイエットには様々な「噂」というものもありますよね。
その中には「これって嘘本当?」なんていう事柄も。
様々な噂があると思いますが、代表的なものを幾つかピックアップしていきたいと思います。
先ずは「3食、各食事のカロリーを朝から夕食にしたがって減らしたほうが良い」と言うもの。
これは本当です。
夕食後というものは日中に比べると身体を動かすことが少なくなります。
要は消費カロリーが少なくなるという事です。
ですから、夕食は抑えてというのは効率的なダイエットと言えるでしょう。
高カロリーのものを食べたい!なんて思うときには、日中に食べて夜はサラダやスープにするなんていうのも良いでしょう。
次に「ゴムのパンツやスカートを履くと太る」というもの。
こちらに関しては、だから太るという事はありません。ただし太りやすくなるという事は考えられます。
「窮屈になる」という事がありませんから、ついつい暴食をしてしまうという事も。
また、太ったことに気がつきにくいという点も考えられるのです。
いつもキリッとした服装をとは言いませんが、ゴム製のものばかりを身につけることもオススメできません。
そして「水太りは水を飲んだだけで太る」というもの。
これは間違いです。
お水で太ってしまうという事はありません。
飲んで直ぐは一時的に体重は増えますがカロリーはまったくありませんし排泄や体内活動に吸収されていきますので太ったことにはなりません。
むくみやすいという方は確かにいらっしゃいますから、代謝率を上げるなどと言う努力をするとより痩せやすい環境を作ることが出来るでしょう。
お水はむしろ痩せたい方には良い飲み物。
ですから積極的に摂取をしていくと良いでしょう。
意外に認識として違っていたなんていうものもあるかもしれません。
正しい知識を身につけて減量をすることで、より効率的に進めることもできますから改めて認識してみるのも良いことだと思います。
健康的に痩せるという意味においても大切なことです。

  ≪ 前の記事: を読む   次の記事: を読む ≫
△PAGE TOP